アクセス解析

英語中級者への道(英語入門者~中級者向けの英語学習サイト)

HOME英語勉強法英検準1級対策英作文に挑戦ヒアリングマラソンコラムリンク


1000時間ヒアリングマラソンの紹介

ユーザー評価の高いアルクの1000時間ヒアリングマラソン


アルクの人気No1講座

リスニングの学習に悩んでいる方にアルクの1000時間ヒアリングマラソンを紹介します。



英語の能力でもっとも習得に時間が掛かるのは、リスニング能力ではないでしょうか? 書く・読む・話すは単語や表現さえ覚えれば、ある程度のレベルまで到達することは可能です。 しかしリスニングに関しては、スピードに慣れることが必要なため、習得に時間がかかります。

1000時間ヒアリングマラソンは、英語教材(特に通信講座)で定評のあるアルクの人気No1講座です。

  1000時間ヒアリングマラソン

「プレジデント」誌の英語教材ランキングのTOEIC高得点者が選ぶ「役に立った教材」 第2位 にも選ばれました。 その他、アルクには以下のような講座があります。

 TOEICテスト超入門キット
 ヒアリングマラソン中級コース
 英会話コエダス
 エンジェルコース
 ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス
 朝英語Biz


なぜ1000時間か?


講座名の1000時間の由来は、アルクが考える「英語特有の音を体得するのに要する時間」が1000時間だからです。 1年間で計算すると、1日約2.7時間になります。

1日2.7時間というとかなりの時間に思えますが、集中して聞くだけでなく、何かをしながら聞いてもいいそうです。 例えば家事やウォーキングをしながら聞いてる時間もOKだそうです。 最近は健康のためにジョギングをする方が多いですが、健康を維持しながら英語を聞くのも一石二鳥でよいかもしれません。 また英語の音楽を聞いてる時間も含めていいそうです。 電車通勤が長い方ですと片道1時間の場合、往復するだけで2時間ですので、意外にこなせてしまう量かもしれませんね。


多聴と精聴をバランス良く

またアルクは多聴だけでなく、精聴も進めています。 精聴とは、内容をすべて正確に理解するため、じっくり、繰り返し聞く方法で、多聴:精聴=2:1のバランスがおすすめだそうです。 個人的には精聴をすれば表現も覚えるのでスピーキング能力もあがると思っています。 ただ大量に聞き流すだけの教材とは違います。


好きなものから始められる

教材はまとめて届くのではなく、毎月分割されて届きます(12ヶ月)。よって、たくさんの教材が一気に届いて、げんなりしてしまうことはありません。

コーナーも多彩で、映画やニュース、ラジオドラマや発音の練習まであり、 どのコーナーから始めてもいいようになってるので、自分の好きなものから始められます。

副教材として「ENGLISH JOURNAL」もついてきます。 教材の最後にはマークシート方式のテストがあり、封筒で返信することによって採点してもらえます。 実はこのテストはWebでも採点することができるのですが、後ほど紹介します。

 


難易度はやや高め

教材のレベルに関してはやや高いと感じました。 アルクが定めるレベルは初級・中級・上級の3つがありますが、初級・中級でもそれなりに難しいです。 私も少し油断してましたので、初めて聞いたときは驚きました。 おそらく難易度の高い単語や表現が使われてるのにくわえて、スピードも結構速いためだと思われます。

ただ必ず精聴をするので、わからない箇所はじっくり勉強して、そのあと多聴すれば、かなり効果が高いと思います。スピードについていけなくても、がっかりしないでください。 というわけで、アルクの提唱する多聴と精聴の組み合わせは、非常に効果の高い勉強方法だなと感じました。


Webの支援ツールが便利

また勉強する方にとって非常に嬉しいWebの勉強支援ツールがあります。 「テストコ」というサービスなのですが、先ほどのマークシート方式のテストもWeb採点ができてしまうのです。

「テストコ」はその他にもスケジュール管理や、多聴・精聴した時間の記録、テスト期限のお知らせメールなど 便利な機能が利用できますので計画的に勉強することが可能です。 iPhoneやAndroidのスマートフォンにも対応しているところも有難いです。

↓Webの勉強支援ツール「テストコ」



評価の高い英語教材

近年英語教材が乱立する中、ヒアリングマラソンは長年評価されてきた英語教材です。 アルクの人気No1講座であるというのも納得です。 本気でリスニング能力を高めたいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

   1000時間ヒアリングマラソン

なお、1000時間ヒアリングマラソン以外にもヒアリングマラソンシリーズがありますので、興味がある方はアルクのサイトで探してみてください。

   アルクのおすすめ通信講座

アルクの人気No1講座
なぜ1000時間か?
多聴と精聴をバランス良く
好きなものから始められる
難易度はやや高め
Webの支援ツールが便利
評価の高い英語教材

アルクの通信講座
TOEICテスト超入門キット
ヒアリングマラソン中級コース
英会話コエダス
エンジェルコース
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス
朝英語Biz

もっと見たい方は
アルクのおすすめ通信講座

 



ページトップへ

英語中級者への道:TOPへ


- 英語中級者への道 -